鍵開けを24時間365日受付けている業者の電話番号はコチラ

夜中に自宅や車のカギを失くしてしまってお困りの方。
鍵開けを急ぎで頼みたい方。

 

夜中に鍵を失くして家に入れなかったり、車やバイクに乗れなかったりするのは最悪です。
どこで鍵を失くしたのかなんてなかなか覚えていません。
ハッキリ覚えていないと探すのも一苦労です。
自宅や車のカギを紛失してなかなか見つけれられない時は鍵開けをする業者を呼ぶのも1つの方法です。

 

紛失した鍵を夜に見つけるのは大変です。
しかも暑かったり、寒かったりすると長い時間を掛けて見つけるのは難しいと思います。
鍵開けを24時間受付している業者に頼めば鍵開けを短い時間でやってくれます。

 

しかし、鍵を開ける業者を呼ぶと費用がかかります。
錠の種類によって金額が異なりますし、出張費、深夜料金などが加算されますのでそれなりの出費は覚悟しなくてはいけません。
翌日に鍵が見つかる可能性が高いのでしたら、ビジネスホテルやネットカフェなどに宿泊して朝になったらカギを探すほうが費用が安くなるかもしれません。

 

このサイトでは、鍵開けを24時間365日受付をしている業者をご紹介します。
電話番号もご紹介します。
24時間受付をしている鍵開け業者に頼んで急いでドアの解錠をしてほしい方は、ご参考になさって下さい。

 

24時間受付しているカギ屋

鍵開けを24時間365日受付している業者をご紹介します。
電話番号も分かります。

 

キーロックホームズ

キーロックホームズは24時間365日受付中のカギ屋です。
特徴は、

  • 24時間受付
  • 平均到着時間は約30分
  • 平均作業時間は10〜20分
  • 親切な料金プラン
  • 深夜料金はありません

 

キーロックホームズは24時間受付なので夜に鍵を失くしても鍵開けを頼むことが出来ます。
鍵開けを電話で依頼して到着までに時間は約30分ほどです。
作業時間は10〜20分ほどですので、トータルでも1時間ほどでカギが開きます。
スピード対応が特徴の業者です。

 

鍵開けの作業料金も他社と比較すると割安になっています。
しかも深夜料金は掛かりません
※出張費は別途掛かります

 

ご利用の流れ

@以下の青いバナー(ボタン)をクリック・タップしてキーロックホームズのページに進みます。
Aページに上段と下段にある「今すぐ電話をする」という赤いボタンをクリックしてフリーダイヤルの番号をご確認下さい。
 フリーダイヤルはスマホ・携帯からでも掛けられます。
B作業スタッフが駆け付け状況を確認して見積もりを提示します。
C金額と作業内容を提示し、了承をすれば作業開始となります。
D支払いをします(カード対応しています)

 

キーロックホームズのご利用はこちらです。

↓     ↓     ↓

 

キーロックホームズの対応エリアこの都府県

対応している都府県は、秋田、東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、茨城、愛知、岐阜、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、和歌山、福岡、大分、佐賀、熊本です。

 

 

東京・神奈川・埼玉・千葉の各都県の対応エリア

東京・神奈川・埼玉・千葉の各都県の対応エリアは次のとおりです。
(50音順です)
対応エリアの詳細や対応エリア周辺地域への対応についてはキーロックホームズにご確認下さい。

 

東京都:足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区
神奈川県:綾瀬、海老名、川崎、相模原、座間、茅ケ崎、藤沢、大和、横浜市
埼玉県:朝霞、入間、川口、越谷、さいたま、志木、草加、所沢、戸田、新座、富士見、三郷、八潮、和光市
千葉県:我孫子、市川、浦安、柏、鎌ケ谷、千葉、流山、習志野、野田、船橋、松戸市

 

 

鍵開けの料金の内訳に注意

鍵開けの業者に依頼をする際に料金の内訳を必ず確認するようにして下さい。

作業代以外の料金が発生します。
主な内訳は、作業代金、出張費、キャンセル料、深夜料金などです。
鍵を開ける業者のなかには作業代が安いところもありますが、それ以外の料金が加算されて結果的にさほど安くなかったということもあります。
作業代が安いからということで業者を頼むと料金を請求された時にビックリすることもありますので、ご注意下さい。

 

作業代

鍵開けを行う作業をする際の代金です。
解錠するドアノブなどの難しや解除に掛かる時間によって値段が異なります。

 

出張費

業者が現地に来てカギ開けの作業をしますので、出張費が発生します。
現地まのでの距離や時間によって費用が異なる場合があります。
事前にご確認をするようにして下さい。

 

深夜料金

深夜の時間帯に解錠を業者に依頼すると生じる費用です。
24時間受付してくれているので、深夜料金の発生は仕方がないかもしれません。
例えば、タクシーを利用する時も深夜料金が発生します。
トラブル回避のためにも、事前にどれくらいの料金が生じるのかご確認下さい。

 

キャンセル料

鍵開けを頼んで、現地で見積りを作成してもらって料金を確認した際に高額なので解錠を断るとするとキャンセル料が発生することがあります。
キャンセル料の有無や金額を事前にご確認下さい。

 

ディスクシリンダー錠は比較的安い

ドアノブの錠の構造によって作業が簡単だったり難しかったりします。
ディスクシリンダー錠とよばれる錠は構造が比較的簡単なので、料金が安くなる傾向です。
一方で、ディンプル錠のような構造が複雑な錠の場合は料金が高くなる傾向です。

 

車の場合は車種によって鍵が異なったり、国産車と外国車でカギが異なったりしますので、錠の種類によって料金が変動します。
友人知人が鍵開けはこれくらいの費用が掛かると言っていても、あなたの錠と状況が異なる場合は料金も変わってきますのでご注意下さい。

 

 

鍵開けを業者に頼む際に電話でどれくらいの料金が掛かるのか聞いても、鍵の状況は作業スタッフが現地に来て確認をしないと何とも言えないと思います。
作業スタッフが錠の種類や状態を確認して作業を始めますので、作業代金についてはその場で判断がされます。
しかし、作業代以外の料金については電話で確認をすることが出来ますので、電話で依頼をする際に出張費、キャンセル料、深夜料金などの概算を問い合わせ下さい。

更新履歴